いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【映画レビュー】「DISTANCE」

DISTANCE(ディスタンス) [DVD]DISTANCE(ディスタンス) [DVD]

バンダイビジュアル 2002-06-25
売り上げランキング : 22801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カルト教団信者たちの大量無差別殺人事件の加害者家族。

そして、元信者の青年。

このキーワードと出演者に惹かれて鑑賞。

カルト教団信者たちの大量無差別殺人事件と聞いて、真っ先にオウム真理教地下鉄サリン事件を思い出しました。

被害者家族ではなく、加害者の家族というのも興味深く、知りたいという気持ちがありました。

ドキュメンタリータッチで、顔が分からないくらい暗い映像。

台詞なのかアドリブなのかもよく分からない。

こういう映画、私無理です。。。

途中で休憩を入れて、何とか見終えたけど、最後まで見ても、結局意味が分からなかった。

もう少し、一般的な大衆に分かりやすい映画なら良かったんだけど。。。

これは分からんでしょ…。

普通のテレビのドキュメンタリーだと、ナレーションが入るし分かりやすい。

これを見るくらいなら、NHKとかのドキュメンタリー番組を見る方が遥かに良かったとすら思う。

何故、Amazonで評価が高いのか謎だ。

◇2001年 日本 132分

◇監督:是枝裕和

◇出演:ARATA伊勢谷友介寺島進夏川結衣浅野忠信、りょう

◇あらすじ

とある夏の日。山あいの小さな駅で1年ぶりに再会した4人の男女。そこから車に同乗し山奥にある湖に向かう4人。彼らは、3年前にカルト教団“真理の箱舟”の信者たちが起こした大量無差別殺人事件の加害者家族たち。教団の手で殺された実行犯たちの遺灰がこの湖に眠っていた。湖で束の間の時を過ごし、帰ろうとすると、彼らの車が消えていた。彼らはそこで同じようにバイクがなくなり途方に暮れている元信者の青年と出くわす。歩いて帰れる距離でもなく、仕方なく彼らは青年の案内で実行犯たちが使っていたロッジで一夜を過ごすことにする。(allcinema ONLINE

★☆☆☆☆

Amazonで「DISTANCE」を詳しく見る>>>

広告を非表示にする