読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

ドラマ「ママはアイドル!」感想

ママはアイドル ! DVD-BOXママはアイドル ! DVD-BOX

キングレコード 2004-02-04
売り上げランキング : 46386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は1987年にTBSで放送されたかなり懐かしいドラマ。

三人の子持ちの平凡な中学教師の水沢修一。

彼の再婚相手は何と、人気アイドルの中山美穂だった。

中山美穂が”中山美穂”を演じるという、何ともカオスなドラマであり、笑いあり涙ありのドタバタコメディー。

小学生の頃によく夕方に再放送をしていて、大好きなドラマでした。

このドラマをきっかけに、ミポリンのファンにもなりました。

学校で文集を作る時にも、好きな芸能人の欄には中山美穂と書きましたよ。

他のアイドルに比べても、飛びぬけて可愛かったと思います。

この時のミポリンより年上になった今見ると、まず、大人っぽい事にびっくり。

十代でこんなに完成された美貌というのにも驚きました。

完成された美貌という点では、晶役の後藤久美子もあまりの美少女っぷりに、ため息。

国民的美少女という代名詞がこれほど当てはまる子は彼女意外いないんじゃないかと、思うくらい。

今ではすっかり渋い俳優さんになった永瀬正敏も、純情な好青年で可愛い。

弟役の大原和彦くんは今はどうされているのか分からないけど、コミカルな演技が光る名子役です。

一昔前のコメディドラマって、どうしてちょっとエッチなシーンがお約束のように入っているのでしょうか。

そこが、懐かしくておかしかった。

子供の頃のドラマでのちょっとエッチなシーンって、今とは比べ物にならないくらい恥ずかしいんだよね。

昔に見た時と今見た時の大きな違いは、長女の晶への感情でした。

昔はミポリンに意地悪な事を言う晶が嫌いだったけど、今は晶の気持ちもちゃんと想像して分かるようになりました。

晶には亡くなったお母さんの記憶がちゃんとあるし、新しいお母さんなんて、なかなか受け入れられない。

しかも自分とあまり歳が変わらないし、テレビに出てるアイドルだし。

ミポリンミポリンで、そんな晶に傷ついたりもする。

そんな時に、次男の伸二くんの存在って結構大きかっただろうな。

ミポリンファンだし、ママの味方してくれるし。

最終話は見事に泣かされてしまいました。

こんな設定、今ではありえないけど、ありえてしまう80年代。

すごい時代です。

YouTubeでちょっと見れます(Click!!)

★インターネットでDVDが借り放題!!★


宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】

広告を非表示にする