いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「キャッチ ア ウェーブ」

キャッチ ア ウェーブ [DVD]キャッチ ア ウェーブ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-07-08
売り上げランキング : 39548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もちろん、三浦春馬くん目当てで見ましたよ。

夏休みを湘南で過ごす事になった三人の男子高校生。

サーフィン、恋、友情…そんなキラキラした青春真っ盛りの夏の出来事。

春馬くん好きの私は、見て良かったー!

約四年前だから、14歳頃の春馬くん。

この頃からすでに美しいです。

一番驚いたのは声が可愛い。

そうです、まだ声変わりをしていないみたいなんです。

今の春馬くんを見ると、たった四年でこんなに男らしくなるんだなぁと、何だか感慨深い。

ストーリーは先が読めて、ありがちな青春映画。

そんな中で竹中直人さんの存在感が凄かった。

どんな映画でもキャラが濃くて、鮮烈な印象を残すのは凄いなーとしか言いようがない。

今回も登場シーンから凄過ぎて…(笑)

サーフィンもいいけれど、全くこのスポーツに興味がないので、大洋(三浦春馬)とジュリア(加藤ローサ)の初々しい淡い恋の方が見ていて楽しかったです。

こんな恋っていいなー、したかったなー。今からじゃ無理だけど。

加藤ローサちゃんは可愛いけど、演技がダメでした…大袈裟というか…。

まさかの人工呼吸は止めて欲しかったー。何てね、ね、、、。

カメラさん、引きで撮って下さい!引きで!!

14歳の春馬くんの…あわわ…。。。

海をナメるなという事よ。

◇2006年 日本 106分

◇監督:高橋伸之

◇出演:三浦春馬加藤ローサ木村了濱田岳坂口憲二竹中直人

◇あらすじ

大洋(三浦春馬)、小林(木村了)、田口(濱田岳)の高校生3人組は夏休みを利用し、湘南にある田口の親の別荘で優雅な夏休みを満喫することに。しかし、別荘の鍵を失くしてしまった彼らは、浜辺で出会った怪しげな中年男性、デューク川原(竹中直人)が経営するサーフショップで住み込みのバイトを始めることになる。

★★★★☆

広告を非表示にする