いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「腐女子彼女。」

腐女子彼女。 [DVD]腐女子彼女。 [DVD]

Happinet(SB)(D) 2009-09-18
売り上げランキング : 2872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

腐女子の女の子と友達になってから、どうも腐女子に反応してしまいます。

ごく普通の大学生の男の子の恋のお話。

でも、ただひとつ違っていたのは……彼女は腐女子だったのです!

(↑「奥様は魔女」風に)

セバスチャン、いい!!

仕事の出来る綺麗なお姉さんの彼氏は年下、しかもイケメン、しかも敬語。

この設定が萌えなのよ。

もう、腐女子という設定はどうでもよくなってしまいました。。。

執事喫茶や声優のイベント、BL本を買いに行ったり、振り回されるヒナタくんとテンション高すぎる彼女のヨリコさんの壊れっぷりが面白かったです。

腐女子と言っても、BL好きなだけで、ごく普通の女性なんですね。

そういう意味で後半は珍しいという面白さは減ってしまって、恋愛メインになっています。

ヒナタくん、ホントに可愛いです。

顔が可愛いとかじゃなくて、性格が可愛い。

気が弱くって、年上彼女に振り回されっぱなしで、純粋で、でも、叱る時はちゃんと叱るよ。

いいな、いいなー。

友人役の古川雄大くんも相変わらずお美しい。

◇2009年 日本 97分

◇監督:兼重淳

◇出演:大東俊介松本若菜、古川雄大、EMI

◇あらすじ

大学生のヒナタ(大東俊介)は、アルバイト先で知り合った年上の会社員ヨリコ(松本若菜)に思いを打ち明ける。そこで彼女に自分は腐女子であると告白され、その意味を知らなかったヒナタは恋の成就に舞い上がってしまう。だが、デートで執事喫茶に案内されたり、アニメやボーイズラブの世界に浸る彼女の嗜好に戸惑いを覚え始め……。

★★★☆☆

広告を非表示にする