いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「片目を失って見えてきたもの」/ピーコ

片目を失って見えてきたもの (文春文庫PLUS)片目を失って見えてきたもの (文春文庫PLUS)

文藝春秋 2002-06
売り上げランキング : 28523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピーコさんのエッセイです。

高校生の時に「2時のホント」で、ピーコさんの毒舌にハマり、

ちょうどその時に単行本を書店で見つけたのだけど、

好きな人の事は知りたいけど、知るのが怖いという思いが、当時の私には強く、結局購入せず。

それから、随分経って、ピーコさんへの愛着も当時に比べると全くなくなり、

ふとした時に本屋さんで見つけて購入。

この本に出会わせてくれて良かった。

全て納得出来るわけではなかったけど、自分の美徳をしっかり持っているところがすごいと思う。

生きることから愛すること、ファッションについてまで、ピーコさんのお話を通して色々教えてもらえた気がします。

「頭が悪いのは全部ブス」など、テレビで見るピーコ節もありつつ、ピーコさんの純粋さを感じられました。

昔、面白くて好きだったけど、別の視点でこの人をまた好きになりそう

★★★★★