いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「星の王子さま」/サンテグジュペリ

星の王子さま (新潮文庫)星の王子さま (新潮文庫)
Antoine de Saint‐Exup´ery

新潮社 2006-03
売り上げランキング : 3271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一気に読んだ。

それは刺激や救い、癒しを求めたからではなく、この本の登場人物たちに、ただ単純に惹かれ、魅了された。

読み進めるうちに、大人にも子供にもなれない私は少し子供の頃の好奇心や素直さを取り戻す事が出来た。

大人というのはどこかおかしい。

その人がどんな性格で、どんな趣味を持っているか何て興味がない。

どんな職業で、どれくらい大きな家に住んでいるか、そんな事にしか興味がないのだから。

目に見えるものにしか、興味がないのさ。

昔の事だけど、大学生の恋人が出来たという私に、伯母が真っ先に聞いたのが、

「どこの大学?」

そして、その大学のネームバリューで、どんな人物か判断して、あれこれ言う。

ねぇ、どこか狂ってると思わない?

読み終えた後は、世界が少し違って見えた不思議な感覚。

★★★★★

広告を非表示にする