いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「おぞましい二人」/エドワード・ゴーリー

おぞましい二人おぞましい二人
柴田元幸

河出書房新社 2004-12-21
売り上げランキング : 16079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

衝撃的なタイトルに惹かれて、手に取ってみたが…中身はもっと衝撃的だった。

これが子供の絵本と一緒に置かれていたというのが恐ろしい。

置いちゃダメ!

(と言いつつ、子供が読んだら、どんな風に感じるのか知りたい気も…)

考え抜かれたという朝食については…そんなに…。

「どれも最初の時ほど胸が高まりはしなかった」にぞーっ…。

イギリスで二人の男女が4年にわたり、5人の子供を残虐に殺したという実話から生まれたらしい。

恐ろしいでもなく、残酷なでもなく、”おぞましい”という言葉がぴったりだ。

大嫌いな人の誕生日や結婚式、お祝い事に贈るのにお・す・す・め。

★★★★★