読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「少年アリス」/長野まゆみ

長野まゆみ

少年アリス (河出文庫)少年アリス (河出文庫)

河出書房新社 1992-07
売り上げランキング : 33782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

”少年”、そして、”アリス”ときたら、気にならないわけがないでしょ。

二つとも好きなんだから!!

…。

長野まゆみ美少年同性愛だという話をどこかで聞いて、これは読むしかない!と、なりました。

残念ながら、この作品は美少年同性愛は出てきませんでした。

ファンタジーだったのかな。

描写が儚く綺麗で、キラキラしていた。

ふわふわ、浮遊しているような感覚。

小説だけど絵本みたいで、色鉛筆や薄い水彩絵の具で描かれた世界が広がっていた。

蜜蜂が好きです。

アリスより蜜蜂派です。

彼からはどろどろしたものは一切感じませんでした。

魅力は…素直さ、ですね。

★★★★☆

広告を非表示にする