読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「ティファニーで朝食を」

洋画

ティファニーで朝食を [DVD]ティファニーで朝食を [DVD]
トルーマン・カポーティ

パラマウント ジャパン 2006-04-21
売り上げランキング : 776

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

意外とありがちなストーリー。

原作があって、それとはまた結末が違うみたい。

オードリーの可愛さと「Moon River」を堪能したいなら、映画を観るのがいいのだろうけど、私は原作の方が気になってしまいました汗

「ローマの休日」を見た後だったから、どうしてもそっちの方がが良く思えちゃって…。

名曲「Moon River」の良さが、かなりこの映画を盛り上げていると思う。

曲を聞くだけで、心の琴線に響いてくるんだもの。

オードリーはやっぱり可愛い。

お洋服もお洒落で可愛いかった。

そして、外国映画の日本人って、どうしていつもあんな感じなのだろう。

眼鏡で出っ歯で…。

水木しげるさんの漫画に出てきそうな…。

★★★☆☆

1961年 アメリカ 114分

◆監督:ブレイク・エドワーズ

◆出演:オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード、ミッキー・ルーニーパトリシア・ニール

◆あらすじ:NYの安アパートに暮らすホリーの日課は、一流宝石店ティファニーのショー・ウィンドウを見ながら、朝食のクロワッサンを食べることだった。ある日彼女のアパートの隣室に、作家志望の青年ポールが越してきた。ポールはたちまち、不思議な魅力をもつホリーに惹かれていく……。どこまでも魅力的なヘプバーンとペパードの都会派センスが溢れる洒落たラブ・ストーリーティファニーの名を一躍世界に知らしめた作品。(allcinema ONLINE

広告を非表示にする