読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「禁じられた遊び」

禁じられた遊び(トールケース) [DVD]禁じられた遊び(トールケース) [DVD]
ブリジット・フォッセー ナルシソ・イエペス

アイ・ヴィー・シー 2002-07-25
売り上げランキング : 56682

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

全編で流れる「禁じられた遊び」が哀しかったです。

結局、大人は嘘つきってこと?

そんな大人たちに翻弄された子供たち?

反戦も私には上手く伝わらなかったです。

ずーっと気になっていた映画なので、見れて良かった。

それ以上はあまり何も残らなかった。

フランス映画は淡々としていて、どうも合わないみたい。

ただひたすら哀しかったのは、「禁じられた遊び」とモノクロの映像だからかな。。

うーん、奥が深そう。

話が逸れますが、昔、「世にも奇妙な物語」で「禁じられた遊び」というお話があった記憶があります。

小さな虫から動物、そして人へ…お墓を作っていくお話。

子供の危さ残酷さが怖すぎました…。

★★☆☆☆

◇1952年 フランス 87分

◇監督:ルネ・クレマン

◇出演:ブリジット・フォッセー、ジョルジュ・プージュリイ

◇あらすじ:1940年6月、南仏の田舎。機銃掃射で両親を失い、さまよっていた5歳の少女ポーレットは、少年ミシェルと出会い彼の家に連れていってもらう。ポーレットのために死んだ子犬の墓を作るミシェルから、死んだものはこうやって葬る事を教わったポーレットはミシェルといっしょに次々とお墓造りをしていった……。(allcinema ONLINE

広告を非表示にする