いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

プリンセス・プリンセスD Vol.1

プリンセス・プリンセスD Vol.1 [DVD]プリンセス・プリンセスD Vol.1 [DVD]
つだみきよ

ポニーキャニオン 2006-10-18
売り上げランキング : 5781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ケンケンこと鎌苅健太くん目当てで見てみました。

今をときめくブレイク前の佐藤健くんも出てるよ電球

他の俳優さん目当てで買ったケンケン表紙の雑誌で初めてケンケンを見て以来、少し気になっていたんだけど、今回動いてるケンケンを見て、好きになってしまいましたjumee☆faceA112

どんだけ好きになるねん!?、どんだけミーハーやねん!?って自分でも呆れるけど…がっくり

色々調べてたら、ケンケンと歳も近かったし♪(もちろん、ケンケンの方が年下…)

このDVD、何回も繰り返し見てるんだけど、一番最初に一話を見た時はストーリーの中身が無さ過ぎで、まるでコントみたいなドラマだなという感想でした。

ギャグも寒いし…、笑えないし…。

面白そうなのはOPだけだな…とか。

二話目から、ちょっと面白くなってきた気がする。

好きな俳優さんが出てるなら、楽しめる、という感じ。

たぶん、ケンケンが出てなかったら、何度も見ないだろうし。

ちょっとネガティブな発言になっちゃったけど、私的に好きなポイントメモ

◆OPのケンケンのキスシーン。

相手が誰なのかイマイチよく分からなかったのだけど、これが一番ドキッとした。

BLじゃないんだけど、BLを期待してしまった自分…。

◆ケンケンの歯磨きシーン。

これはもう反則というぐらいに可愛い。

30秒くらい、カメラ目線での歯磨き。

まばたきして1秒でも見逃したくないくらいだわ。

もう、ずーーっと見ていたかった。

中村優一のカッコよさ。

雑誌でよく見てた人だけど、好みじゃないわーとスルーしてたのに、このカッコよさ!!

数年前だからかな?顔変わった?

美しさでいうとこの人が一番かも。

ちょっと、ここでストーリーと主要なキャストを。

Amazonから引用。

月刊ウィングス(新書館)で人気を博し、コミック全5巻で150万部を売り上げている「プリンセス・プリンセス」をオリジナル・ストーリーで実写ドラマ化!!

男子校・藤森学園には「姫」という制度があった。それは男子校での男ばかりの生活の潤いとなるべく見目麗しい生徒を選び、構内のイベントの度に女の子の格好をさせるという学校公認の制度。しかも衣装はロリータ!

金銭面をはじめ様々な特典があると聞き、積極的に姫を引き受けた裕史郎と亨に対し、 いまだ姫から逃げ出そうとしているドラマ版の主人公・実琴。3人の姫を中心に繰り広げられるちょっとオカシナ学園コメディ。

ドラマ版は原作コミックとは異なり、豊実琴が主人公でドラマ・オリジナルのストーリーが展開。 黒姫とは!? 新生徒会とは!? 学園を揺るがす大事件が! イケメン俳優が歌い、踊り、女装する!?

豊実琴/鎌苅健太

四方谷裕史郎/藤田玲

河野亨/佐藤健

坂本秋良/足立理

有定修也/斎藤工

花園音也/中村優

ここに出てる俳優さんのファンなら見て損はないですよ。

きっと楽しめると思います萌01

原作のファンの人はどうだろう…原作読んでないので何とも…。

私はVol.2も見る予定です。

後、こんなものをYouTubeで見つけたので、暇な人は見てみてね。

すっごーく、可愛い。

この踊り、カメラ目線…可愛すぎるハートふわふわPink

広告を非表示にする