いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

斎藤一人15分間ハッピーラッキー/舛岡 はなえ

斎藤一人15分間ハッピーラッキー―人生の成功者になる「ものすごくカンタンな道」斎藤一人15分間ハッピーラッキー―人生の成功者になる「ものすごくカンタンな道」
舛岡 はなえ

三笠書房 2005-05
売り上げランキング : 3826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

帯に”たった「15分」で奇跡を起こす物語”と書いてあります。

私、このての本には強い不信感があるんです。

幸せになれるとか書いてある本って本屋さんにもたくさんあって、家にも何冊かあるのですが…。(私が購入したものではありません)

今回、この本を読もうと思ったのは友達の勧めです。

半ば無理矢理貸されて、カフェでの暇つぶしにちょっと読んでみる事に。

読み始めた時から、胡散臭くて仕方なかったです。

でも、でもですよ!

言っている事は確かに正しいと思ったんです。

そして、具体的にどうすればいいのかがものすごく簡単で、これならやってみてもいいかなと。

特別な事じゃないです。

人として基本的な事なのです電球

この本に書いてあるんですが、天国言葉と地獄言葉があって、天国言葉をなるべく言うようになりました。

自分にとっていいのはもちろんだけど、天国言葉は相手もいい気分にさせられるし、地獄言葉ばかりを使うとその逆。

周りの人まで不快な嫌なオーラに包まれてしまう。

愚痴や不平不満、「許さない!」、とかそんな事ばかり聞かされたら、いい気はしないですよね。

「ありがとう」、「楽しい」、「幸せ」、その方がずっといい。

たったそれだけの事なんです。

30分くらいでさらっと読めてしまうので、斎藤一人さん入門編にぴったりだと思います。

興味がなかったり、信じられない人はそれでもいいと思うし、無理に勧めたりしません。

本当にいいものは勧めたくないタイプなので…。

斎藤一人さんの講演のCDも付いてます。

講演中に笑いがよく起こってるけど、笑いどころがわかりません。jumee☆faceA47