いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

ドリームキッス/おおや和美

ドリームキッス―夢Chu↑ (1) (小学館文庫 (おB-13))ドリームキッス―夢Chu↑ (1) (小学館文庫 (おB-13))
おおや 和美

小学館 2008-03-15
売り上げランキング : 482856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お友達の黒ちゃんから借りました。

ちなみに黒ちゃんは腐女子ですjumee☆faceA20

BLやら同人誌やらが好きで、声優さんにも詳しい。

この漫画家さんのおおや和美さんはタクミくんシリーズ(BL)の絵も描いてるらしいです。

私もタクミくんシリーズの実写の映画は見ましたけどjumee☆faceA90

お話が見た目は普通の女の子がかなりのイケメン(芸能人とその予備軍)にモテまくる話です。

モテてモテてモテまくってしまうのです。

しかも、芸能人レベルの男の子たちに。

これでもかってくらいにモテるので、主人公に感情移入出来ちゃう人にとっては、まさに”ドリーム”かも。

私は好みの男の子が特に見つからなかったので、”ドリーム”にはなれなかったけどjumee☆faceA160

カッコイイ男の子たちがいっぱい出てくるわけですが、読んでいくうちにあちこち心変わりしました。

最初は佑がいいなって。

だって、泣いちゃうなんて可愛すぎるよー。

母性本能くすぐられるわ。

その後、また可愛い系の大樹が良くなって、読み始めは嫌いだった壮太が最終的には一番好きになりました。

影のある美少年って素敵!!

走馬が一番人気あるのかもしれないけど、私は興味を持てないまま終わってしまいました。

二巻の壮太の恋を描いた番外編の「ジュリエットCLUB」は芸能人に恋してる人にはたまならないはず。

そして、やっぱりこの漫画の中では壮太が素敵と思わずにはいられませんでした。

広告を非表示にする